お任せ下さい!! あなたの天職探し    

育成人材紹介業 6月生募集中!

「天職」 便り

次回の六月生☆転職学校は、6/3日(月)~6/19日(水) の開校となります。

時間は、10時~16時となります!!

フリーターの方で夜シフトの方や、主婦の方で正社員でしっかり働きたい方、

自分が夢中になれる仕事を見つけたい方、学校を卒業したが就職先が見つからない方。。。

自分のワークスタイルを、今一度、よ~く見つめるチャンスですクラッカー

企業が求める人材とは、自分の強み弱みをバランスよく活かせるコミュニケーション上手の人材

無料受講ラブラブのカリキュラム詳細 ⇒ https://tenshokugakkou.jp/curriculum.html

中央林間駅近ラブラブの会場地図 ⇒ https://tenshokugakkou.jp/map.html

           只今、個別相談を随時開催しています音譜

            お気軽に、下記までお問合せ下さい。

        https://tenshokugakkou.jp/subreservation.html   


ベル 四月生の感想


私は、天職を見つけたくて転職学校に通いました。
 カリキュラムは、自己探求⇒自己表現⇒転職実現の
 3カテゴリーから構成されていて、ココだけにしかない
 独自の手法で、毎日があっという間でした!!
 自分の強みがわかって、転職に自信がもてました。
 皆さんにも、ぜひお薦めしたいです!!
                              主婦Aさん

●転職経験が多い私は、将来の保険として資格取得の為に学校に通っていました。


転職学校は丁度、資格取得間近で知り、単純に「面白そう!」と思った事と、

常に自分のやりがいを模索している様なところがあった為、


「今後、自分にとって何かプラスになるかもしれない」と思った事がきっかけです。

実際2週間通ってみて、毎日色々な分野の講師の方々から講義を受けていく中で、気付かされた事や参考になった事は数知れずでした

その中から…

私の場合は、まず「興味が多い」という事があるので、自分の中の一番しっかりとした「軸」を見つけ出さないといけない、という事が分かりました。

その軸を見つける事が出来て、しっかりキープする事が出来れば、揺るぎない信念で長くその仕事に携わっていけます。

又、ゴール設定やセルフイメージを持つ事は、軸の迷子防止になります。

そして「自分の居場所に自分がしていく」という考え方も学びました。

マイナス思考とは、現状を維持する為のツールだと知って、

2週間でプラス思考の癖ずけもしました


「転職」とは、人により色々なイメージがあると思いますが、

私は「なりたい自分に近づく為の手段」だと思います。

そしてその場、その場でのご縁も大切に、転職学校で学んだ事を大いに活かして

頑張っていきたいです。
   派遣 Bさん



●まず、今回、この転職学校を受講させて頂きまして、大変感謝しております。

講師の皆様、運営会社の皆様、同じく机を並べて学びを得た受講生の皆様

ありがとうございました。

               

以前に通っていた学校を途中でやめてしまった自分にとっては、なんというか

【心のツカエ】のようなものがあったので、この学校を卒業することで

気持ちの面で代替的に区切りにできたかなと考えております。

講義内容としましては、受講前から受けてみたいと思っていたコミュニケーション能力や

チームワーク系の他にストレスに対する向き合い方、カラーコーディネートなどもあり

楽しく受講させて頂きました。

また、根本的に【自分の軸とは何か?】という

忘れていた想い、考え方をさせて頂き、大変意味のある時間だったと思っております。


この時間が今後に活かせるかどうかは、自分次第なので無駄にしないよう努力していきたい

と思っております。

資格勉強中 Cさん



●転職学校へ入るまでは、自分の学歴が無い事がコンプレックスになっていて、

ネガティブ思考になりがちでしたが、転職学校を通して、自分が短所だと思っていた点も

見方を変えると長所になると言って頂けたことで、少しずつですがポジティブ思考に

変わっていきました。

今後は、転職学校で教えて頂いた【思いやり】【感謝】【ねぎらい】【話の聴き方】などを

活かして人と話し合うことで、コミュニケーション力を高めていきたいと思います。

                             
天職と出逢い、努力をして、自分自身の成長を高めたいと思いました。

                           

                         野球青年! Dさん