8月最後の9日目を担当します事務局のあいちゃんです。

本日の講座は「自分らしさを表現する(自己PR・キャッチづくり)」。

講師、YORIYASU監督よりご本人の天職への転職経験のお話をもとに、

夢を現実にして行かれた体験談を伺いました。

「天職」 便り

YORIYASU監督は電力会社の技術職を10年続けた後に

小さい頃からの夢を追いかけ上京し、イラスト制作、デザインアートディレクター等

の企画・制作を経て、現在は映像作家としても活動をされています。

短編アニメーション映画を制作され、数多くの国内はもとより、

海外の映画祭でも受賞されている「すごい人」でした!!

そんな「すごい人」とは思えない気さくで穏やかな監督ではありますが、

その陰では、異業種からの転職、一からの出発を乗り越えられた努力の塊の

ような方だな感じました。

しかし、それを感じさせないのは、やはり、なりたい自分をイメージし

やりたい事を仕事にするという熱い思いだと思います。

人間、何歳になってもあきらめることはない!

本気にバカになれば、人は耳を傾けてくれる!

と、爽やかに語ってくださいました。

後半では監督の作品の短編映画 「RE:Map」

                      「OROKA」 の上映をしてくださいました。

この作品、短編なのに心にずし~んとくるすばらしい映画です。

ほんとに、来ました~。

最後に、「面白いことネタ帳」を密かに作っていらっしゃる

ことを教えてくださいました。

その内容に、笑いもこぼれ一気に和やかになり、

そして、ラストの言葉は、、、、、

「ってか、なんとかなる。」

でした。(笑)