「天職」 便り
本日は、美人講師斉藤さんの登場です。

人が人に与える第一印象について、その大切さと実際の印象の作り方、自分の理想の印象の分析などを学びま

した。今回の講義は、今までに学んできたことをいかにして相手に伝えるかであり、自分を伝えることは今期のメ

ンバーが最も苦手な部分でもあるので、各自大きな収穫があったとともに、最大の課題を抱えたやも知れません

。今日の課題は普段から意識して取り組みたいと思います。

参加者S:皆打ち解けました。この学校がとても楽しく、あと1日で終わってしまうのが寂しいです。

参加者K:今日は印象の大切さを学びました。

      就職活動では履歴書や、面接など少しのことで印象を与えなくてはならないので、

      いかに印象に残りいいイメージを与えるかが重要ということがわかりました。

参加者M:コミュニケーションの上で、言葉によって伝えられることの割合は実は少ない。

      服装などから受ける第一印象が、多くの割合びじを占めている。

      そういった部分に気を使うことも、コミュニケーションなのだと感じました。

参加者A:自分が意識的にしている部分が他の方の第一印象で見えていたみたいなので嬉しく想いました。

      また、表現をハード・ソフトで分けるのを初めて学びました。

参加者T:第一印象が悪い自分にとっては非常に重要な講義でした。

     見た目に関してもパーソナルカラーと好きな色が違うことを知り今後気をつけて選ばなくてはと感じました。

参加者I:第一印象を好印象に見せる為の服の選び方を含めた「見せ方」を学びました。

     私は着飾るという事にすごく抵抗があるので少し気後れがあったのですが先生の「着飾ると見せるは

     違う」という言葉でホッとしました、パーソナルカラーという物を見てもらって楽しかったです。