6月生の篠塚です。

転職学校で学んだ6月から半年。
最初の企業マッチングから始まり、会社見学、小泉さんの同行により企業にて面談。しっかりと納得した上で入社を決められたので、本当にありがたかったです。

実はその前に別の職種で一社面接をさせていただいているのですが、もう少し検討を重ねたいというこちらの希望にもじっくり付き合っていただき、今回の入社が実現しました。

私の場合は、企業にて面接をしてから今日の入社式までに、約半年ほど間隔があきました。同じ6月生の仲間が先に働き出す中で、その様子を見ながら不安になったり、勇気をもらったり。Facebookで仲間の近況を知り、自分事のように思う日もありました。

何が言いたいかというと、このように全く異なったペースで進んでゆく一人一人の就職活動に、いつでも決して手を抜く事なく、親身になってフォローしてくれるのが、この転職学校が素晴らしい理由です。

実際に、入社前研修の段階でもたくさんの相談に乗っていただきました。その多くはちっちゃな事なのですが、いつもそれで元気をもらって転職学校で得た学びの原点に還ることができていました。

こういった、アフターケアというと大げさですが、ここでの出会いは温かみを持ったままずっと続いてゆきます。仕事を頑張ってゆく上での、ひとつの大きなホームです。今日も入社式という節目に、転職学校に立ち寄らせていただきました。タイミング良く11月生の酒井さんも来ていて、初対面ではありましたが、同じ学びを得た仲間の近況を聞く事は大きな励みになり、原動力に変わりました。

私の新生活は始まったばかりですが、まずは近く仕事に必要な資格試験があるので、そちらに向けて頑張ります。その際には、また近況報告をさせていただきます。

転職学校で得た学びを軸に、一歩一歩、新境地を開拓してゆきたいと思います。