皆さんこんにちは!
7月生です。

第2回目の本日は、 藤崎ひろみ先生にお話を伺いました。

本日のテーマは「自分の軸をつくる目標設定」でした。
まずは、私たちの自己紹介から始まりました。
とても優しいお話のされ方で私たちの話をうなずづきながら最後まで聞いてくだっさり優しい先生でした。

 

次に、藤崎先生の自己紹介をしていただきました。
その時に印象に残った言葉をいくつか挙げさせていただきます。
・一人では仕事はできない。組織で働く人はそれぞれ強みを持って働く。
・気持ちが変われば行動が変わる。
・相手の立場に立つと人はついてくる。
・色々な事を経験して学んでいる。チャレンジすることが大切。
・相手の言い方に左右されず相手が何を言いたいのかを探ることが大切
など色々と気づかされる言葉をいただきました。

脳を活性化させる遊びがあるのをご存知ですか?
それは「将棋」だそうです。私は初めて聞いて驚きました。
将棋をしている方はなんても先を読んで戦っているため脳が活性化するそうです。

脳の活性化といえばもう一つ。
「言葉」です!
「忙しい」「疲れた」これは消極的で否定的な言葉ですよね。
この言葉を積極的で肯定的な言葉に置き換えてみてください。
「忙しい」→多用・引っ張りだこだったね・充実しているねなど
「疲れた」→頑張ったね・ゆっくり休もう
などプラスに変換すると脳が活性化するそうです。
「言葉を変えることは人生を変える」とおっしゃっていました。

その他にも能力開発についてお話してくださいました。
夢や目標(戦略)があると自分はぶれなくなる。
嫌なことに支配されない自分になる。
人の能力に差はないとの事。
気持ちによって目標に近づくことが出来るとお話してくださいました。
今回お話を聞いて少し自分の気持ちが紐解かれたような気がしました。
笑いある楽しい講義で自分を知るというテーマにぴったりなお話でした。
藤崎先生ありがとうございました。