本日は、再び藤崎ひろみ先生の「なぜか愛されるビジネスマナー」を学びました。

午前は、悩みごとの一番は人間関係ということで、一緒に働きたくない人はどんな人か意見を出し合いました。
そして、なぜ一緒に働きたくないかを考え、そこから肝は信頼関係だと理解しました。
そして、聞き上手な人が居れば誰でも話せるので、話すスキルより聞くスキルを磨く方が良いとの教えを受けました。
聞くスキル(傾聴のスキル)を学ぶと、本音の不快や不満が聞ける=良い仕事が出来る!!となるそうです。
聞き上手になるポイントは、笑顔・アイコンタクト・うなづき・相槌・質問(ラポール)。
すぐ実践したいです。

午後も盛り沢山の内容で、グループに別れ考え方チェックシートの質問に答えて、答えの点数が遠い人がいる質問について、どうしてこの答えにしたかを話し合いました。

その後、「浪人」という話の中で、嫌い(よくない)と思う人から順に番号を記入し、また別のグループになって話し合いました。
最後に、美徳の52の言葉のプリントを頂き、読み上げました。
この言葉を日々の生活に取り入れ、実り多き人生にしていきます!!